STAR WARS に

行けませんでしたァァァァァ……(ノД`)・゜・。

ナゾの体調絶不調で、連休寝込んでしまいました。
ドタキャンで、相方にも迷惑かけてしまった、ごめんなさい。
今日はなんとか起きて、むりやり通常業務にしてみたけど、ほとんど食べてないので力が出ません。休み休みで様子を見て、劇場公開中にリベンジしたいなあ。


ちょっとTVを離れ、お布団で伊勢物語なんぞ読んでおりました。池澤夏樹個人編集版で、口語訳は川上弘美さんです。あらためて、六十九段がいいなあと。他にも竹取物語(森見登美彦)、堤中納言物語(中島京子)、土佐日記(堀江俊幸)、更級日記(江國香織)とステキなラインナップです。

書評で人気だったルシア・ベルリン「掃除婦のための手引書」(講談社)も少し。最初の1ページで、あっさり幻惑されてしまいます、すごい。

シャーロックが終わっちゃったので、念願だった「シャーロック・ホームズ大図鑑」(三省堂)を買いました。オトナ買いできるっていいねえ。

「文藝 春号」(河出書房新社)は、中国・SF・革命特集。「紙の動物園」で絶賛されたケン・リュウをはじめ、アジア系作家の作品を取り上げています。アジア系の中に日本が含まれないのは、脱亜した証左なんスかね。

牛さまの新刊「百姓貴族 6」は、体力が回復したら着手したいと存じます。




IMAXレーザー

お笑い芸人?
……と思ったら、画質や音質がメッチャいい上映形態らしいッス。
STAR WARS上映スケジュールをチェックしてたら、3Dの他にも

MX4D 座席が動く
Dolby-ATOMOS サウンドが良い

等々あり、しかも字幕・吹替と複雑に組み合わされ、ほとんど干支かヨ !? みたいな(^^;)
ああでも週末楽しみだ~♪


「映像研には手を出すな!」観ました。
原作マンガは2巻まで読んでいるのですが、アニメはコマ間を上手に補完しているようで、個人的には最高です! ええもう、物語は世界観が全てだとか思ってるクチなので。
以前はキャラの魅力がいちばんでしたが、大人の階段を上ると、も少し視野が広がるんじゃよ。やっぱ設定じゃよ !! どんなキャラとて世界の従属物、森羅万象のひとつに過ぎない(大意)って阿修羅王も言ってるし。

そいでもって浅草氏の酒焼けした声はもしかして……ああやっぱ「ひよっこ」の米屋のヨネコか。あのドラマでは、ヨネコがいちばん芸達者だったよな。声優ほとんど未経験だそうですが、違和感ないねえ。

先日声優の大塚明夫さんが、声優の仕事をタレントや俳優にやらせるなという意見に対し

「声優という肩書きの人間のほうがいい芝居ができる」なんて思い込んでいるのは一部のオタクだけです。

と一蹴してくださり、たいへん痛快でした。
要は、キャラと声がマッチしてりゃいい話で、今回のヨネコ起用も第一話放送後の反響の大きさからして大正解と申せましょう。

ま、何はともあれ、新年早々愉快なアニメが始まって嬉しい!
現在大はやりの「鬼滅の刃」に乗り損ねた身には、充分マニア心をくすぐられます。


「絶対零度」観ました。
前作より、井沢の狂気がより強調されてきました。妻と娘の幻は頻出するし、威嚇じゃなく拳銃撃つし。リーダーが実は皆から守られているという構図がいいな。

ところで、自分は本田翼が好きらしいと薄々自覚してるのですが、絵ヅラになんか変なデジャヴ……と思ったら、CHEATのネギっちがいる! 
ぎゃー、ダメじゃん、そんなスーツなんか着ちゃ! せめて開襟シャツにしてーー!!!!
ぜーはー。
幸せになります南くんはお父さんと交代かい。ちなみに「倖せになります」とは、恋人宣言→引退→結婚で大騒ぎになった山口百恵が著書「蒼い時」の見返しに書き(自筆)有名になった一文です。







私はいま~♪

レバノンにいる

……今井美樹のPRIDEじゃあるめーし。
ひるおびで、なぜレバノンに逃亡か詳しく分析してました。
その後すぐに、コメンテーターの青学・原監督交えて箱根駅伝解説に突入。
コスパいいな、この番組。


お正月のスケジュールは滞りなく終了しました。誰も体調崩さず済み、やれやれです。

元日 同居人は実家へ。ワタクシは通常業務。

2日 自宅に家族親族集まって新年会。ほぼお孫ちゃんの独演会。実父を実家へ送ったついでに、弟を呼んでプチ新年会。江口寿史のカレンダーをもらう。そんな弟はヤマザキマリの「まりやちゃんかるた」を予約したらしい。深夜までガウォークやミグ25の話で盛り上がる。

4日 神田明神へ初詣。万世橋から行ったんだけど、末広町側からもンの凄い行列で、当然境内も大混雑で、参拝終了まで約1時間かかる。

   Dsc_14192033



帰りは銀座線で渋谷経由。前日開通したばかりの新しいホームなど見る。
上の鉄骨がなんとなく恐竜の背骨みたいな。乗降客の皆さん撮影大会でした。

   Img_23912032



そして嵐のように録画しまくったTVを消化。

寅さんの第一作を初めて通して観ました。さくらさんのBG(ビジネスガール)時代の仕事”キーパンチャー”とは、多分パンチカード制作部門かなーと。
電子式コンピュータが普及する前、厚手の紙やテープに専用機械で穴を開け、穴の位置や有無から情報を記録する記録媒体をパンチカードと言いました。その穴開け業務専任をキーパンチャーと呼んでいたので、当時さくらさんがけっこう最先端の仕事をしてたことが分かります。現在キーパンチャーは、データ入力者を指しますねー。

相棒元旦SPは、本放送より再放送のカイトくんのが楽しかった……ゴメンナサイ;

捜査一課長は、本田博太郎の暴走に拍車がかかってきました。新シリーズも始まるそうだし、土門さんが第一線を離れたい気持ちが分かってきたよ(妄想)。

逃げ恥とカルテット再放送は無事録画済み。以前は歯抜け状態だったので、やっと全体を保存できました。

アニメの新作は映像研とマドマギの続編 !? これからゆっくり観ますわ。


週末はいよいよSTAR WARS!
BB8の動くフィギュア欲しい(^^;)




明けましておめでとうございます。

Photo_20200101001701



紅白は白組の勝ち。

欅坂のセンター嬢、無事終了。
ユーミンとまりやは同じステージに立たない……の予想は当たりました。
石川さゆりのバックが千住明くんでした。
ゆずのバックが何故かマンちゃん……つーことは、ユーミンと珍しく共演?
でしたよぅ! そいでもって小原礼と鈴木茂と林立夫でしたよぅぅぅぅ~きゃっほう(^O^)/
MISIAのバックコーラスにミッツ・マングローブがいた。
所々、チコちゃんと岡村出没。
なんとなくラスボスは米津玄師だったかな……。

本年もよろしくお願いいたします。




ゴーン・ウィズ・ザ・プライベートジェット

何はさておき、日本の出国審査がザルらしいってことはよく分かりました。
あるいは審査官、多少のモノを握らされたかな。なんせ保釈金15憶、ドブに捨ててもかまわない人だもんね。
今後は、日本の司法は非人道的だと訴えて、もう絶対帰ってこないだろうなあ。


昨日はBSフジの「つばめ刑事」一挙放送を楽しみました。いえ別にスワローズファンってワケじゃないんですが……でも超おかしい! つば九郎の年俸、現物支給のヤクルトを一日100本は飲み過ぎだって、契約更新どころかクビになっちゃってましたがだいじょうぶ?(だいじょばない;)
お馴染みライバル、ドアラも登場し、てんやわんやで令和元年も暮れそうです。


レコ大は2度聞いた(個人比)パプリカが受賞。
ウワサのきーちゃん限界突破も初めて聞きました。欅坂のセンター嬢は歌う前からフラフラしてましたが、こっちもだいじょぶか。点滴しよーか?
そしてほぼおんなじよーなメンツで紅白ですね。ユーミンとまりやが同じステージに立つとは考えにくいので、どっちかが中継かなー。


それでは今年もいろいろお世話になりました。
来年もどうぞよろしくお願い致します。
良いお年を~(^^)/~~~




大人になってゆくんだ

午後、72hoursを全部観てしまいまった……大人になれよ自分;

「レンタル なんもしない人」は本放送時も観たんだけど、今回もよく分かりませんでした。まあ、レンタルさん本人も(依頼人の心理は)複雑ですよねっつーくらいなんだから、ちょっと観たもんに理解しろって方がムリか。

「彼は歩くいいね! ですね」

と、どなたかが言ったのがいちばん腑に落ちたかなー。
自分のささやかなつぶやきに、見知らぬ誰かが「いいね!」した、ただそれだけのこと。否定も反発も抗議も非難も説教もなく、かといって強い肯定もない。通りすがりに見たお店のウインドーの商品がちょっとステキだなと思い、次の瞬間にはもう忘れているような。ネットも現実も、それくらいの共感性が心地いいのかもしれません。


昨日今日と逃げ恥一挙放送で、ずいぶん久しぶりだなあと思った恋ダンスも、考えてみたら3年しか経ってなかったのねえ。DA PAMPのUSA! も去年のこととは信じられないくらい遠い過去感が。
こうして10年20年、あっという間に過ぎるんだわ、こわ~~~((((;゚Д゚))))




果たして門司かれんはメアリー・モースタンか?

シャーロック特別編観ました。
古書マニアではなく、鑑識の一員として復活。いや、それ以外でもカメオ出演してたみたいだが(笑)。
3年後の若宮ちゃんが、あんなスカポンタンになっていたとは……。ある意味江藤を凌駕しておりやす。

にしても、突然の獅子雄登場でくちアングリなお三方、せっかくの双子姉妹事件の真相も右から左へ。元ネタ「ボール箱」なのかしらん、再読再読っと。

一方の、アクリル板越しの面々の腹芸がいちいちツボでした。
最初は門司かれんが獅子雄の変装かと思ったくらい、人の神経逆撫でるのがお上手。
とはいえこれで、90%くらいの確率で続編有ですな。来年の冬期かしら~(なんてったってコートの裾ブワンがデフォですから)楽しみ!


イヴなので、それっぽい夕食メニューにしましたが、ワタクシは先月来の胃腸不良であんまり食べられない、つか飲めないのが残念。大好きな紅茶もカフェイン避けで自粛中です、くっすん;
明日は年内最後の実家詣、STARWARSは来年に持ち越しになりました。今の次期、うっかりお余所様のところでネタバレ見ちゃうとこわいので、薄目で確認しつつお伺いしております。

あ、やっとこ年賀状も仕上がりました。明日投函。元旦配達には間に合わない(多分)。どーもすんませんm(__)m




マニアの言質は百害あって一利なし

……と思ってしまった、フィギュアスケート全日本におけるSNSのいろいろ。

贔屓のスケーターと自分が同一かのように錯覚したり、ファン歴で序列をつけたがるせいで、仮想敵への罵倒がハンパなくエグい。”信者”と揶揄されるのもむべなるかなとゆー感じです。せっかく愉快なメンツが揃ってご出演なんだから、面白がって観てりゃいいじゃん。
スケーター同士に軋轢がないのに、まわりが不用意に騒ぐせいで関係がギクシャクしたらどーすんだろ。団体戦だってあろうに。あ、ハナっからマニアなんぞスルーか。そうね、その方がよっぽど平和ね。

とはいえ、自分も渦中にあればこういう醜態を晒してんのかも……と、若干反省する部分もあり。

以前のようにマンガやアニメに持つ情熱が少なくなってしまったのが否めない現在ですが「東京ミラクル アニメ編」なんぞを観て(まあ、たけるん目当てなんだが;)つい、ヲタク風を吹かせてしまう自分に嫌気がさすのも事実。
言いたくなるのは底が浅いためだと分かってもいるので(真の専門家は聞かれなきゃ答えない)、読み手が不愉快になったり、そのジャンルを嫌いになったりしないよう精々気を付けよう。文章の工夫次第で印象はずいぶん変わるし。


さて、以前のように情熱が持てない理由をつらつら考えるに、そのジャンルで自ら発信すること(含二次創作)に限界を感じているからかもしれない。
それでも発信したい気持ちはずっとくすぶっているので、新しいジャンルとの邂逅を願い、長い時間彷徨してしまう。結局、なにものにも出会えなければ、心身の老いとともに受信(享受)するのみになり、先細る人生を終えるだけとなる。


あたしにはそれほど多くの時間はない。
心身を有効に使えるであろう時間が、だ。
目は見えづらくなり、指は固まり、2時間もモニターに向かうと背中や腰が悲鳴を上げる。
記憶だってどんどんモヤがかかってくる。
ウダウダ御託を並べる前に、実行に移さねば。
まずは年賀状;(←ヲイ#)




シャーロック終わっちゃった……と思ったら

なんですか、来週は特番ですか?

するってーと、ワケありヲタクみたいな老人がいきなり若宮ちゃんを訪ねてきて、いや先生、良いご本をお持ちですな! さすが十益にお勤めの精神科医は違うとか言いつつ獅子雄の置き土産本を取り上げ、勝手に触るなと若宮が取り返そうとするもかわされ、たたらを踏んで振り向いた途端、変装を解いた獅子雄がニッカリ……てな展開でしょーか君の名はミステリー。


OPではついに江藤まで割り込んできました、しかもスタンプ。公務員は基本「前向きに善処致します」ってハンコを持ってるそうだけど(^^;
そんな江藤、先週のアレはじょじゅりだった模様。それとも守谷が言った「私が本当の守谷だと思いますか?」で、今後さらなる混乱を図るつもりかスタッフ!


ま、バカ話はさて置き、こちらも続編ありありな終わり方でしたねえ。ええ、続いてくれるならもちろんそれに越した事ございませんのことよ。いやしかし、SHERLOCKを踏襲してかその筋のお姉様方狂喜乱舞なテイストが散見され、年末イベントの突発本制作体勢に火に油注いじゃった感じが。
ひねくれ者のワタクシは、利枝子さんがおしゃべりしつつ用意するお食事が気になり、若宮ちゃん完全スルーな様子にひとりニヤニヤしておりました。加えて、親父がイタリアで買ってきたバイオリンが本当にストラディならば、もうもうと砂煙の立つ少年野球真っ最中のグランドでそれを弾く獅子雄を別の意味で張り倒してやろーかと。まさかそれが理由で9千万円なんて格安なんじゃあるまいな。

万亀雄兄さんとの陰惨な関係が真実なら、これからもこんな距離感でいくんでしょうかねえ。実はマイクロフト贔屓だったり致します、うふふ。




土門さんの前妻に驚いてる場合じゃなかった

こらーーーーっ、杉下ァァァァァーーーーーッ!!!!
なにやっとんじゃ、おまえーーーーッ\(゜ロ\)(/ロ゜)/

……以上を持ちまして、相棒・科捜研共に前後編の感想とさせていただき、いただ、いたいた……( ゚Д゚)

蒲原くんも異動になるとー、刑事課スッカスカになっちゃうからー、この際トクタイから糸村引っこ抜いてくるっていうのはー、考えただけで恐ろしいのでやめます。
きっと土門さんてば短期出向よ、絶対そうよ。一課長とダブルブッキングで撮影ケツカッ……ゲフンゲフン;



ちょっと混乱気味の現場に届いたモノ。



   Dsc_01492029


こんなん、いつどこでどう使えばいいのだ。教えてShelly!




«アンタ、歌ってンのね(君が代を)@シャーロック