実売1000部の内の1部はワタクシでしてよ

創元推理文庫「奇譚集」で津原泰水を知り、あんまり面白くって既刊本全部(”津原やすみ”名義以外)持ってます。代表作「ブラバン」のベストセラーはもとより、集英社文庫「少年トレチア」はモー様がカバー絵と解説を担当、「11(イレブン)」収録の短編「五色の舟」は近藤ようこが漫画化、金子國義「美貌帖」副読本を責任編集するなど、かーなーりーマニア心もくすぐられます。

津原さんご本人のホームページでは、掲示板で執拗にからむ相手を裁判でねじ伏せたり、誹謗中傷に決して屈しない精神力はすごいなあと遠巻きに拝見しておりました(^^;)
だもんで、今回の幻冬舎社長のツイート問題すったもんだを知り、まあ当然の帰結かなと。

実売1000部”すら”届かなかったという本の1部を、ワタクシは身銭払って買っておりますの。2冊目の実売1800部も同様。
なのにこの社長は、自社から出版された本の購買者を、さも物好きと言わんばかりに嘲笑してるも同然なんですのよ。そこんとこ、本の雑誌社にでも特集して欲しいくらいですわ。


本来プロフェッショナルはその仕事だけしててよ、と思っています。
物書きは書き、絵描きは描き、歌手は歌い、役者は演じていればいい。
主張は作品の中ですればいいのであって、SNSなんぞ止めちまえと。宣伝はマネージメント側に任せりゃいいんだし。

どこにも頓珍漢な人間は一定数いて、思い込みの激しさと理解力の無さから理不尽な批判をするし。
妙な正義感を発揮した挙句、可愛さ余って憎さ百倍に変貌する輩もいるし。
ただ単に揚げ足を取りたいだけの妬み嫉みやっかみもいるし。
そんなの相手にしてるだけ時間の無駄じゃん。
それより凄い作品を見せて欲しいと思うのは、受け手のワガママですかしらね。







洗濯二話

実家から、着られそうなトップスを10着ほど持ち帰りました。
ウチで洗濯できるもの以外は一度クリーニングに出すことにして、一部冬服も含め大袋にまとめ、いざクリーニング店へ! ……木曜日休みでした…………orz

仕方なく、帰りにドラッグストアで洗濯洗剤の詰め替えを買おうとすると、定番商品がない。しばらくぐるぐるしたけど見つからない! おウチ帰って検索したら、新製品発売のため製造中止ですと……。

その後、密林で保留にしていた商品をみっつもポチッてしまったワタクシを、誰も責められまいて。
いーんだもん、サラ・ミッダのハードカバー欲しかったんだもん!
夏用のボトムスも欲しかったんだもん !!
古市くんの新刊も読みたかったんだもんっ !!!! ……あ、これ読書メーターで今週1位だわ(^^;)




ザ・カセットテープ・ミュージックが面白いですの!

カシオペアとTHE SQUAREの違いが分からない人のための「フュージョンの見分け方」。

 カシオペア→ゴルフの人
 THE SQUARE→F1の人

ぎゃーはははは。
半時ハラ抱えて笑ってました。そっかー、マキタさんもこの筋でイバラ系だったのね。
しかし、どうしてこうフュージョンって下に見られがちなのかしら。AORも。
どちらもBGM使用頻度が高いってゆーのは、耳心地がいいってことじゃないの、違うの?
ま、今後もマニアックな話題を愉快に語る当番組に期待してますわ。それにしても、tvkの音楽番組と自分、親和性高いな(^^;)


関ジャムは竹内まりやの特集。
ベスト20の20位が「プラスティック・ラブ」つーのが納得いかなっくってよ# ワタクシの中ではダントツ1位なんですけど!
夜更けの高速は、果たして山に向かう中央フリーウェイか海へ向かう第三京浜か。

まりやさんの歌は音域がわりと狭くツラい高音がないし、歌詞のイントネーションと楽曲のフレーズがシンクロしてるから、カラオケでも歌いやすいのが人気のひとつなのでは。声質もカレン・カーペンターを彷彿とさせ、発音がきれい。
とはいえ、あらゆる点で勝ち組の人ゆえ、「この私だってダメなときはダメなの。だからあなたもあきらめないで」という若干の上から目線が歌詞にも散見され、ときどきチッと舌打ちが出るのはナイショです。




悪魔と言わば言え

いやはや、やっぱ人間つーのは、吐いた毒と同じ分だけ必ず誰かから毒を吐かれるものなのね~(^O^)/
あたしが吐く必要なんてなかった。ありがとう、余所の方!
これからの後半生ずっと、報復受けまくりで傷つき絶望するがよい。ああ、愉快。


連休前半に、ほぼほぼ用事が終わってしまいました。
クリムトとかクリムトとかシーレとか観てきたよ。最近は限定的フラッシュ禁止で写真撮影オッケーなのが増えましたね。
そいでもって、ウィーンで触っちゃダメ! と職員に叱られた作品と再会してしまいました。だから触ってないってば。指差してただけ! まあ、当時の日本人観光客全般の程度の低さが思い遣られる一件でしたわ。そういう意味でもイマドキの外国人観光客のマナー云々言えません。ちょっと小金持ちになった後発が、陥りやすい道なんだってばよ。


科捜研の女に相馬くんカムバック! でした。当日、メンバーがソワソワしてんのが面白い。単に嬉しいからだけではあるまいて。
ロタくんと並ぶと、よほど大人っぽく見えてしまうという(^^;) でもロールケーキ一本喰いは、しっかり継承されてんのね。

いだてん、四三さんの魂が抜けてしまった代わりに、奥さんのお腹にお子さん入りました(もうちょっと言葉を選べあたし)。
なつぞら、W兄ちゃんと美貌の幼馴染のジェットストリームアタックで、踏み台になるのはいったい誰。


さあ、連休終わったら、液タブで楽しいお絵描きの始まり始まり~(^-^)




平成最後は宮沢賢治で締め

今日はお孫ちゃんの初節句のお祝いでした。
人見知りが激しいと聞いてはいましたが、到着した途端にギャン泣きされ、とりあえずトトロのDVDをオン。
やっと少し落ち着いてきた頃にエンディング。つーことは87分かかったってことで……orz

明日は法事、そのまま実家。
その後、友人と上野→乃木坂大移動。
10連休ってものすごくハードなのな;


最近お気にのイラストレーター、ダイスケリチャードのメイキング本が発売されました。
取り寄せに3日かかるとゆー別本と抱き合わせでネット注文したのに、明日到着ってどんだけ。いないっつーの。


明日で平成が終わりますねえ(間違ってないよな;)。
令和が始まったところで、これといった変化のないワタクシ。いいんだか悪いんだか。
取りあえず連休中の録画予約数が37もある事実を、しみじみ反省したいです。




ちょっ、磐音さまってば;

ジルベールと同居してんの? マジ!?
……などと、TV前でひとりあせったワタクシ。ゲイ同士の会話なんて想像つかないけど、
プレイがノロケなのか、そうか…………あわあわあわ\(゜ロ\)(/ロ゜)/

ゲイと犯罪者が同列のお母さん、どんな女ならいいのだと尋ねるお父さん。
家族の無理解と腫れ物に触るような気遣い、他人の無神経とお節介と好奇心。
マイノリティって大変だなと、つくづく。

「腐女子、うっかりゲイに告る。」も拝見しました。
あら、お相手が谷原さんに似てる……って本人かい; LGBTレインボーブリッジ援護射撃で、NHK地上波もやることはやるゼ! といった様相です。
ヒロインちゃんは「ひよっこ」のラジオ工場仲間ですね(映画「ソロモンの偽証」では、新人とは思えない演技力でした。というか、ストーリーの力が彼女を自在に操ったかのように見えた)。

ゲイの根幹が変えられないなら、自己を偽って生きるのは耐えられないと言うシロさん。
一方、生きづらさを抱えつつも、家庭を持つことを夢見る純くん。
状況を何に例えればいいのか分からなくって、戸惑うワタクシ。
特に複雑に考えず、一人の人間として適度な距離をとる――それがいちばん良いような気も致します。


パンケーキで踊るケンジ見てたら、矢も楯もたまらなくなり、美容院行って来ましたよ。
久しぶりに全体にパーマあててみました。あー、これでシャンプー後のドライがラクだ。
ストレートはメンドイ。
今日の昼間は爽やかだけどちょい暑。けっこう半袖の人たちを見かけました。
なんにせよ、お散歩・お出かけには最高です♪

しかし、世の中は交通事故のニュースばかり。今日も熊本で幼稚園の送迎バスがからむ事故が発生したそう。
高齢者と持病のあるドライバーの事故は、免許返納の啓蒙活動もあって殊更報道されるようですね。
春先の体調不良とか、新人さんのウロウロとか、いつにもまして運転にはご注意ですわ。




テニスの王子様だったんだ……

@若い頃の永井先生。
学生時代は、スポーツに限らず何かに精魂傾けると、ついつい学業がおろそかになりがちですわね。しかも結婚までしちゃうとは。新婚綾瀬はるかがいつまでキレずにいられるかと思ったら、大竹ママのがキレました。しかしいい役だな、しのぶさん。そして、いだてんのおいどが見え隠れする問題よりも、第一次世界大戦勃発とゆー大問題が。ベルリンの壁は厚いぞ、イロイロと。


窪田正孝くん主演なので「ラジエーションハウス」も観ております。これ、ジャンプ系列のマンガが原作なんですねえ。
人付き合いが苦手という設定の割に、職場にはすんなり馴染んでいる感じです。あ、もしかして類友か。毎週のゲスト使いも贅沢で、楽しみが増えました♪

「科捜研の女」、科警研の女とくんずほぐれつで大笑いでした。誰か止めろよ。今後檀れいさんの再登場はあるのかな?
そいでもって、マリコさんを研究室から脱走させるルヴァンを早速買ってこなければ!

「執事西園寺2」、奥さまの交代だけでなく、下僕くんも強引に交代の様子。メイドちゃんはイギリス留学中らしいし、まだまだ新規投入があるのかしらん。ああでも、一回くらいプリンセス天功のイリュージョン観てみたいです。

つい勢いで「腐女子、うっかりゲイに告る」も録画してしまった; これから観ます、ハイ。
ああ、今夜は捜査一課長SPもあるんだった!
昨夜は録画したルパンも観たよ。
TVばっか観過ぎだな、あたし。




京都行って来ました

一泊二日で嵐山と東山へ。
ずいぶんゆったりめーのコース設定でしたが、やっぱり京都、二日とも7キロ近く歩きました。

前回行ったときはとにかく外国人観光客が多くて、ちょっとカンベンしてよ……な感じでした。でも今回はお花見シーズンを微妙にはずしたためか、どこもゆっくり散策でき、気分良く過ごせました。何度も行っただけあって、トロいワタクシも駅構内の移動や乗り換え等々スムースに行えたのも良かったか。気持ち早め早めを心がけると、不快な混雑は避けられるようです。

宿泊ホテルのバスタブが排水不良のトラブルで、代わりのお部屋が最上階デラックスツイン。こんなとこ泊まるの初めてでしたよ。通常に比べお部屋の広さは倍以上、アメニティもグレードアップ、TVなんぞデカいのが2台もあんの! バスローブ着てソファでくつろぐ様子はまるで、アウトレージ(^^;) こういうのに慣れない庶民なので、眼下の新幹線に大はしゃぎで写真撮ってました。平和だねえ。

ところがTVを点けた途端、入ってきたニュースがノートルダムの火事。唖然としてしまいました。一度でもパリに行った人は必ず訪れる名所中の名所。ウソだろー。
石造りとばかり思っていたら、意外と木造部分も多いことを初めて知りました。尖塔や屋根はすっかり焼け落ちてしまいましたが、バラ窓やパイプオルガン、貴重な絵画等々は大きな被災を免れたそうで、ちょっと安心したり。
5年後の自国オリンピック開催までに再建すると、マクロン大統領が宣言してましたねえ。ほんとうにそうなってくれればいいなあ。




Eテレに大ちゃん♡

同居人が録画してた「サイエンスZERO」のはやぶさ2特集に、浅倉大介が登場。きゃあああ、TVで見るの久しぶり!
はやぶさ2が、ひいては宇宙が好き過ぎて、自宅がサブ管制室になっちゃってるそう。
非公式の応援ソングも作曲し

「初号機が砂漠に戻ったあとも”ここにいるよ”って発進した音を、PCで同じ音になるよう工夫して盛り込んだ」

と熱っぽく語ると、隣の元JAXA広報官が

「私も、あのビーコンの音を思い出すと……もう……」

と感涙にむせび、ふたりでがっしと抱き合うという。おーい、だいじょぶかー(^^;)

次のハレー彗星が来るとき、93歳になってるという大ちゃん。はやぶさ2は5月に再度タッチダウンの予定があるそうだし、ブラックホールの写真撮れたし、こすっからい地球から宇宙へ意識を飛ばすのもオツかしらね。


「特捜9」観ました。
特番は奥さまズはじめキャストのほとんどが登場し、たいへん楽しいスタートでした。
瀕死の重傷から復帰した新人くんは、いまだにぐずぐず言ってますねー。ま、飲み会の予約電話するあたり、ルーキーの最低限の役割は果たせているか。問答無用の犯人射殺は、ナゾの14係がからんでいるの?
メインキャストふたりが相次いで亡くなりシリーズが途切れた「京都地検の女」が出張っていらしたのも、ドラマ全体の雰囲気が変わって面白かったです。
いちばん嬉しかったのは、加納倫太郎がアメリカで活躍中という設定。ドラマの中で生き続けるのね、係長!

「フルーツバスケット」観ました。
作画が原作に忠実で、違和感なく楽しめました。
これからしばらくは十二支のみなさんが次々動物なんです! ……な展開ですね。いやもうワタクシ的には夾ちゃんで充分なのですが、綾女さんによるカンドラ様の説明も、心よりお待ち申し上げておりますのことよ。


ドイツZDFで、エミール・ノルデの作品が首相官邸から撤去されたとのニュースが。
ドイツ表現主義の代表的画家であるノルデは熱心なナチ党員だったにもかかわらず、「退廃芸術」認定され絵画の制作・販売が不可能になりました。戦後、ナチから圧力を受けたと被害者ぶりをアピールしましたが、ユダヤ人差別の文書などが見つかり、国内での作品の扱いがたいへん微妙になってしまったそうです。

先日NHKBSでは、ナチが各地で略奪した金品・絵画などを乗せた「黄金列車」の特集がありましたし、来週はグルリット事件を絡めた映画「ヒトラーVSピカソ 奪われた絵画のゆくえ」が公開されるなど、最近とみにナチと芸術のえげつない関係が取り沙汰されてますねー。

今日、書店でヒトラー「我が闘争」(角川角川)を開いてみましたが、ものすごく読みづらいフォントで集中を削がれる感じがしました。何か出版社の意図があるのかしらん。
「アナザーストーリーズ」は”ノストラダムスの大予言”がテーマだし、若干「ムー」的な春に少し悪酔いしてます。




Cintiq 16 FHD、来た。

大きなダンボールで届きました。
密林レビューだと「直接本体箱で来た」方もいたようですが、ワタクシはHDMI変換アダプタ込みだったので。

早速開封の儀を行い、まずはタブレットドライバを公式からダウンロード→再起動。
続いて変換アダプタに添付されたCD-ROMで、アダプタドライバをダウンロード→再起動。
ケーブル接続もオッケー。

セットアップは至極順調でした。しかし問題はここから。
ケーブル接続後タブレットの電源を入れると、PCと同じWindowsのデスクトップ画面が映りました。ただしアイコン無し。あれー、PCとタブの画面は全く同じなイメージだったんだけど。タブにアイコン無いと、お絵描きソフトが起動できないじゃん……ま、液タブ初心者がとやかく言っても詮無いので、とにかく設定を進めました。
タブと初めて接続すると、「ワコム デスクトップセンター」という画面がPCモニタ上に表示されます。予めドライバをダウンロードしておいたためか、機器登録は自動的に行われた模様。次はID登録よ!
しかし、登録ページが全部Englishなの。基本は分かるけど、パスワードで躓きました。指定された条件に合わないらしく、何度入れてもハネられちゃう。でもEnglish分かんない( ノД`)シクシク…
しかも入力の際、ポインターがタブレットモニタの方に行っちゃって、PCモニタの方に戻せない! 何故だ !?

そんなこんなするうち、ふとポインターがPCの方に戻ってきました。
おかしいなあ、タブとマウスで干渉するのかしら……ワケ分からないままとりあえず画面をスクロールすると、下の方に言語表示切替ボタンが。これだよこれ! 日本語表示にして、やっとこパスワードの条件も分かり無事入力完了。
折り返しワコムから届いたメールのURLに飛び、登録が完了しました~、やれやれ。さて、今度はペンの設定……と思ったら、またもやポインターがタブのモニタに行っちゃった。なんでどうして。

結局、ポインターを自由に操れるようになるまで2時間半もかかりました。
「デュアルモニター」という、まったく知らない単語を、強制的に知ることになったよ。

大事なのは、PCにとって液タブはお絵描き道具じゃなく、
モニタなんだってこと。


ご同輩のために老婆心から書いとくと、PCに別のモニタを接続し、ディスプレイ設定が「デュアルモニター」になると、理屈上2つのモニタが横長に繋がった状態になるんだそうです。
ウチの場合、ディスプレイ配分の左側(メイン)がPC、右側がタブレットになっていて、PCからポインターをゆっくり右側に引いていくと、タブレットの左側からポインターが現れる……おおお、繋がっとる! とゆーワケ(ふとポインターが戻ったのは、偶然マウスを左側に引いてたからだったのね)。
この要領で、PCに表示したお絵描きソフト画面をクリックしたまま右側にドラッグし、タブレットに移動させ固定する……たったこんだけのことに2時間半。あーあ。

タブレットのモニタにアイコンがなかったのは、メインモニタじゃないから。ポインターが戻せなかったのは、戻す方向があったから。そもそも仮想的にモニタが繋がってるなんて思いもしなかった。PCモニタとまったく同じ画面が、タブレットモニタにも映るんだとばかり(実際そういう設定もあるらしい)。初心者ってさあ、こういう「知ってる人には当たり前」なとこで躓くんだよ。分かってくれよ。


このあとペンの設定や、タブレット上での試し描きなど無事出来ました。
描き味は申し分ありません(初めてなので比較対象が無いしなー;)。
しかしワタクシは申し上げたい。
ワコム、もうちょっと初心者に優しいトリセツを作ってはくれまいか。
パッケージに同封されたペーパーも、公式HPのチュートリアルも、はっきりいって役に立たない!




«春ららら♪