« 秋は木立を抜けて | トップページ | 未来乗車券 »

たまゆら第一話を観た、なので

公式サイトで覚悟はしてたけど、思いっきり”りなちゃ”な絵柄にあの声! 魂の汚れきったオバさんにはかなりツラいものがー; でもねでもね、主人公の楓(ふう)ちゃんが京急の汐入から新幹線を乗り継いで、岡山から三原でさらに乗り換えて竹原に到着する頃、ああ、大江千ちゃんの歌だ~♪ なメロディが流れてきて、そのままエンディングになってちょっと涙ぐんじゃったのね。今さらながら、一話全部で一回分の起承転結が構成されてんだなあと思いました。

「たまゆら、撮れてっと?」
ほっこりする言葉だけど、たまゆらってなんだ? 気持ちのこもった写真に写り込む「なにか」なんだろうか。お父さんの逆光写真にある、ふわふわみたいな(相変わらず詳しい解説はチェックしないワタクシ)。
一家揃って竹原に引っ越した沢渡家(これって沢渡朔リスペクト?)、連ドラみたいな展開になるのかな。楓ちゃんのカメラがデジタルじゃなく、フィルム手動巻き上げなのもグー♪

ところで皆さんは、ファインダーをどちらの目で覗きますか? 右利きなのに左目で覗く場合は、元々左利きの可能性が高いそうですよ。




人気ブログランキングへ

« 秋は木立を抜けて | トップページ | 未来乗車券 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

右利きなのにファインダーは左でのぞきます!
元は左利きだったかもです。
息子が左利きなんですが、両親揃って右利きなのに
おかしい・・・っと医者に言われてちょっと
びっくりしていたのですが、
夫も私も産まれた頃は左利きだったかもしれません。
昔のことなので徹底的に右に直された可能性大です。

いらっしゃいませ、かりんさま。
おお、そうですか! この話はずいぶん前にTVで観たのですが、左利きを右に矯正された人に多い現象らしいです。
ウチも両親共に右利きですが、弟だけ左利きなんですよ。遺伝性はどうなんでしょうね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 秋は木立を抜けて | トップページ | 未来乗車券 »