« 氷菓にふさわしく | トップページ | 4月に読んだ本 »

ノイタミナ「坂道のアポロン」(3)+つり球(3)

「降りてこい、ビル・エヴァンス!」

そんなムチャなー;
ついにりっちゃんに告白した薫ちゃん。なんかちょっとなし崩し的でしたが。上手に弾けてましたね「Someday My Prince Will Come」。そっかー、りっちゃんは千太郎が好きだったのか。幼馴染の域を出ないかと思ってたんだけど。
一方の百合香さんは本当に高2ですか? 西高の某お蝶夫人も負けそう; JAZZに馴染みがあるというのが今後の鍵ですわね。ふたりのお兄さまがセッションに参加してくるのかしらん。
千太郎と薫ちゃんの仲直りが「But Not For Me」。はとぽっぽに敬意を表して、サラ・ヴォーンヴァージョンをどうぞ

「つり球」は観たあとに追記予定ッス。

追記がすっかり遅くなってしまいまった。GW、どこかに出かけてるワケでもないのに、なんやかんやと慌しい日々です。
「江ノ電沿線の高校は人気があるので、倍率高いよ」とは同居人の弁。ユキははんにゃに変身(違)してなんか練習してます(釣りって全然分かんない;)。おばあちゃんは入院、宇宙兄妹は意見対立、ターバンは所属が明らかに。イカレポンチなD組織は、いずれ地球征服なんスかね。
ところで、江ノ島丼ってあるんだー、うわー。今度行ったら食べてみたい。坂の途中の鶴太郎美術館はまだ健在? 今回、音楽担当が栗コーダーカルテットと気づきました(遅)。この人たち、カルピスCMで流れた気の抜けた炭酸みたいな「亡き王女のためのパヴァーヌ」で知ったの。




« 氷菓にふさわしく | トップページ | 4月に読んだ本 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 氷菓にふさわしく | トップページ | 4月に読んだ本 »