« キンカンぬってまたぬって(違) | トップページ | 懺悔 »

ノイタミナ2本立て(6)

お嬢さまのものすごい絵のみが目に焼きつく「坂道のアポロン」。ある意味、金冠以上かも。あの大人っぽい上品な外見から想像つかない情熱を秘めてらっしゃるのね……って、淳兄いに送る手紙の分量を考えれば言わずもがなですか。一歩間違うとストーカーぽくて怖かったり; 一方の薫ちゃんは、なんとかりっちゃんの想いを叶えようといろいろ小細工を。そんで、うまくいかないとキレたりしてね。翻弄される千太郎がかわいそうになってきちゃう(T_T) そして初登場の小悪魔少年はなんじゃ。犬歯がチラ見えてんのが気になります。パンツの縫い取りにある「星児」とは、まさかビューティフルサンデーと関係あるまいな。

第六話まできて、やっとこSFぽい展開になってきた「つり球」。先週で観るのやめなくてよかったわ。ときどきバミューダ海域の話が出てたけど、江ノ島とリンクしてたのかー、ふむ。ハルは対象が顕現すると、人間への擬態を解除してしまうのね。元々目的達成のためユキに近づいたけれど、予想外に同化しすぎて自己嫌悪に陥っている様子。
いつの間にかターバンが「アキラ」と呼び捨てになってるのがなあ。お話に描く部分、描かない部分の割り振りが、ややズレてる気がする。それも今後の伏線つーならいいんですけど。


SHINeeのミニアルバム3、4を注文しました。密林でチェックしたんですが、同じアルバムでも販売元が違うとお値段が全然違うのねー。今日改めてチェックしたら、700円も損してるぅ……(T_T) 今度から輸入版購入は気をつけなくちゃ。




« キンカンぬってまたぬって(違) | トップページ | 懺悔 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« キンカンぬってまたぬって(違) | トップページ | 懺悔 »