« 夜中が寒いの | トップページ | 遅れてきたまどマギ感想 第十一話「最後に残った道しるべ」 »

遅れてきたまどマギ感想 第十話「もう誰も頼らない」

ああ、なんという。

「たったひとりの、あたしのおともだち」

このように思い込むと、最後はだいたい悲劇的よね……。




    Madomagi10 





お絵描きソフト練習中のため、アップが大幅に遅れました。
webで直描きできると、スキャンの手間が省けていいなー。
んなワケで、流血の高橋選手、もとい、ほむほむ。
あ、流血は#11だったけか;(年末の慌ただしさで混乱)




« 夜中が寒いの | トップページ | 遅れてきたまどマギ感想 第十一話「最後に残った道しるべ」 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 夜中が寒いの | トップページ | 遅れてきたまどマギ感想 第十一話「最後に残った道しるべ」 »