« 攻殻機動隊2.0が観たいな~ | トップページ | 一年以上ご無沙汰なところ »

沈黙は金とも言うけれど

麒麟最終回を期待満々で観て思ったよりアレで(苦笑)しおしおのぱーな自分を慰めた日曜の夜でした。
うーん。
ぎりファンタジー寄りの現実路線で手を打ったかな、しゃんしゃん。



沈黙は同意したも同じだから声を挙げなくてはいけないと、為末さんがアスリートのファーストペンギンになったそうですね。
国の内外からコテンパンで(孫娘に叱られたのがいちばん堪えたとか)、森さんついに辞任ですって。

朝のワイドショーでコメンテーターの橋下さんが

「森さんの発言は言語道断だけど、それに対する批判に”追い詰めてやる” ”お黙りなさい” ”無知な発言” などの言葉はちょっとどうかと思う」

と言ってました。ま、言い方のモンダイですわね。
大阪で政治活動をしてきた橋下さんによると、一地方のイベントでも準備いろいろたいへんなのに、ましてやオリンピックを取りまとめるなんてどれだけたいへんなことか。それを行ってきた人への最低限の敬意は払ってしかるべきだろうと。
一方で、昔から舌禍が絶えず、男尊女卑の思想にもなんら疑問をもっていない(ように見える)人間には、強い言葉じゃないと効果がないってゆーのも分かる気がして。

多角的な意見を見聞きするのがとても楽しい今日この頃。
自分の主義主張なんて休むに似たりなので、どっかに捨てておこうと思います。ひとつの現象(あるいは情報)として物事を捉え、出来るだけそのままで蓄積したいなあ、と。

秋元順子の「愛のままで…」という歌のタイトル、どういう意味かしらんと思っていましたが、愛情も時間が経つと嫉妬や疑惑、打算がくっついてくることが多い。できるだけ最初のピュアな愛をそのまま保ちたいってことかもしれないなあと。
それとおんなじで、無駄で価値のない論評にまみれさせず、情報を情報のまま保持したいんだよねー。


沈黙は同意したも同じ、という話で思い出したのは、ユーミンの「パジャマにレインコート」でした。

 うそは黙ること うそは心が叫んでも何もきかないこと
 うそは責めぬこと うそは涙があふれても許してしまうこと

タイトルがもうすでにアンバランスな精神状態を暗示してるんだけど、まったくもってユーミンの言葉のセンスには脱帽ですわ。




« 攻殻機動隊2.0が観たいな~ | トップページ | 一年以上ご無沙汰なところ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 攻殻機動隊2.0が観たいな~ | トップページ | 一年以上ご無沙汰なところ »